【12/12】講演会《なぜ私たちは演劇(しばい)をしているのか?》のお知らせ | 文芸ジャーナリズム論系 | 早稲田大学文化構想学部

【12/12】講演会《なぜ私たちは演劇(しばい)をしているのか?》のお知らせ

みなさん、こんにちは!

12月12日(月)、早稲田小劇場どらま館秋の講演会「なぜ私たちは演劇(しばい)をしているのか? 青年団リンク ホエイの場合」にて、文ジャ教員の水谷先生が聞き手を務められます。

なぜ私たちは演劇(しばい)をしているのか?

青年団リンク ホエイの場合

山田百次のひとり芝居「或るめぐらの話」上演付!

★ゲスト:山田百次(劇団野の上)
     河村竜也(青年団)
★聞き手:水谷八也(文芸・ジャーナリズム論系)
★日 時:12月12日(月) 13時00分~14時30分
★場 所:早稲田小劇場どらま館
★対 象:学生、教職員、一般
★料 金:無料
★予 約:以下のメールアドレス宛てに必要事項(氏名、ふりがな、ご所属、連絡先メールアドレス)を明記の上、ご送付ください⇒drmk-info@list.waseda.jp

古代ギリシアから2016年の現在に至るまで人は世界中で演劇(しばい)をし続けてきました。人はなぜ演劇をしているのでしょう?

青年団リンク「ホエイ」のプロデューサー・河村竜也さんと座付き作者兼演出家・山田百次さんに演劇(しばい)の衝動と、その衝動を青年団の中でどのように演劇として舞台に立ち上げていくのか、劇作、制作の視点から最前線の現場のお話を伺う予定です。

%e6%97%a9%e7%a8%b2%e7%94%b0%e5%b0%8f%e5%8a%87%e5%a0%b4%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%89%e3%81%be%e9%a4%a82016%e7%a7%8b%e3%81%ae%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a

みなさまのご来場をお待ちしております!